Clams

Clamsは一部で熱狂的人気を誇る仮想通貨です。

その理由はとある方法を用いると500%レンディングを行う事ができ、日利1.4%もの高利率での貸出が可能となっています。

但し、残念な事にこの方法はyobitでは行えません・・・。

 

概要

仮想通貨名

Clams

通貨単位

CLAM

システム

Proof Of Stake

現在価格、時価総額ランキング、時価総額は以下

公式サイト
Clams公式サイト
コミュニティ
Bitcointalk内Clamsコミュニティ
 公式動画

思想

Clamsは初期配布と継続配布により、より広くClamsが拡がる事を良しとしています。

初期配布(Proof of Chain)

世界で初めての証明連鎖暗号侵害へようこそ!CLAMネットワークは、歴史上最も幅広いデジタルバリューディストリビューションで作成されました。CLAMSは、3つの最も一般的なデジタル通貨のアクティブなすべてのユーザーに送信されました。2014年5月12日にBitcoin、LitecoinまたはDogecoinをお持ちでしたら、今すぐCLAMをお待ちしております。

上記のように初期の仮想通貨を持っていた時点でブロックチェーン上の記録を確認し、CLAMが自動で配布されるようになっていました。

 

継続配布(Proof of stake)

CLAMネットワークは、一般にProof-of-Stake(POS)と呼ばれるもの、または新鮮なCLAMを掘り出すために掘り下げたものを使って保護されています。1分あたり約1回、ネットワークは自動的に最新のCLAMトランザクションを処理するためにアンロックされたクライアントを1つ選択し、1 CLAMに報酬を与えます。このプロセスは完全にバックグラウンドで行われます。ネットワークがクラ​​イアントを選択すると、1 CLAMがより豊かになります。このPOSシステムは、CLAMネットワークの中心であり、セキュリティを提供し、時間の経過とともに価格を安定させます。

一般的なPOSと同じくCLAM所有者に対して新たにCLAMが配布されます。

という感じなのですが、その他には特筆する事はありません。

発行枚数が割と少なめなので、価値が上がりやすいといった所でしょうか。

買いか否か

冒頭でお伝えしたように特定の取引所のレンディング通貨に指定されており、手順を踏む事で年率500%の利益を得られます。

価値は上がり下がりが大きく、一時期は14ドルに届きそうな所までいきました。

現在は下がっていましたが、また少し価値を取り戻しつつあります。

 

購入するならレンディングの為に、という事になりますが、yobitでは取り扱っていませんのでその他の取引所からの購入、レンディングとなります。

 

レンディングについて詳しく書いてくれているサイトが2つありましたので、リンクを貼っておきます。

暗号通貨投資道 様

Rippoutai 様

 

上記2つを見れば大体の方法は把握できるかと思います。

 

レンディング500%を味わうなら! yobitの登録はこちらから

 

 

 

 

 

yobit取扱銘柄カテゴリの最新記事